モデルにとって必要なスキルはたくさんありますし、活躍するモデルカテゴリーによっても異なってきますが、主にトータルして必要なものをあげてみます。

1. ポージング
モデルにとってポージングが体に身についているかどうかはとても重要なポイントです。
そのモデルさんの経験と努力がすべてポージングに現れてきます。
姿勢も重要です。プロのモデルさんで猫背のモデルさんはいませんよね。
プロカメラマンや業界人は、ポージングを見ただけで、そのモデルさんのスキルが判断できるというほど、ポージングがいかにできるかがモデルとして、とても重要なスキルになってきます。
ポージングは主に撮影会などの体験を通して、体に染みついていき、スキルを磨くことができます。
なので、モデル撮影会の経験、撮影経験が多いモデルさんほど、ポージングスキルが高いです。

2. 表情
表情が作れるスキルもとても重要です。
ファッション誌、広告撮影、撮影会、イベントなど、モデルさんが活躍する現場において、すべて、笑顔やときには哀愁表現が問われます。求められる表情ができるかできないかでモデルとしての評価は大きく変わってきます。

3. コミニケーション力
コミニケーション力は、モデルに限らず、どんな業界でも必要不可欠なスキルですが、モデルさんのいる現場でもとても重要です。モデルさんがいる現場には、多くのスタッフやお客さんがいる場合が多く、どんな時でも笑顔で対応できるかどうかが問われます。また言われたことを理解、確認し、気持ちよく対応できるかというのが、モデルとしての評価に大きく関わってきます。

モデル撮影会においても、話し方がしっかりしている、明るい表情で笑顔で対応できるモデルさんは人気がでます。


そして今はSNSでいかにコミニケーション力があるかがわかる時代です。SNSが強いという点も、コミニケーション力としての評価となります。現在のオーディションや面接なんかでは、その多くがSNSのチェックをしています。こうした点も、素人さんとプロのモデルさんのスキルの違いとして見られますので、モデル撮影会や、モデルとしてのSNSなどで、コミニケーション力を培うことは、身につければ自分の大きな武器となります。

4. 心身ともに健康であること
昨今、社会情勢もあり、メンタル面で苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。
少なからず当てはまる方もいらっしゃることでしょう。
ただ、モデルとして活動するにはどうしても人とかかわる関係上、自分の気分だけでできるものではありません。
撮影やお仕事内容によっては、朝早い時、逆に夜遅くなる時もあります。
体に障害がある場合も、こうした多くの状況に対応するのはなかなか難しい部分があると思います。
心身ともに健康であると、それはポージングや表情にも必ず出てきます。
ですので、モデルとして活躍するには、まず心身共に健康であることが求められます。

5. ルックス
ルックスのケア、とても重要です。
写真や動画撮影では、肌のシミなどもはっきり映ってしまいます。
オーディションではどんなにスキルがあっても、肌の手入れが行き届いていなかったことで不合格ということも珍しくありません。普段からいかにケアするかが求められてきます。
そのため、事務やエステに通い、日ごろからケアしているモデルさんも少なくありません。
もちろん肌だけではなく、hair、ネイル、ファッションセンスを磨くことも重要なポイントです。
まさにモデルの日常は美の追求です。内面、外面共にどこまで自分を変えて美しくなっていけるかということが、先には生きがいとなり、人生が豊かになっていくこともできます。


モデルカテゴリーが違っても、上記にあげた5つのスキルはどんな現場でも求められるモデルの基本スキルです。モデルを目指す方は、ぜひ上記のスキルをチェックしてみてください。
そしてまだ見ぬ自分の可能性を信じて前に進んでください。

トチコレ 栃木県モデル募集

私たちTOCHICOLLEでは、モデルとしてどこに出ても恥ずかしくないこうしたスキルを磨くお手伝いをしております。
上記のような知識面、実際にモデル撮影会に出演できる実践面、そして現在多くのモデルさんが大きなチャンスを手にするためにやっているライブ配信やYoutubeの動画配信など、多くの経験を積み、モデルとして多くのチャンスを手にしてください。

TOCHICOLLEモデルとして活躍したい方のモデル募集ページはこちらです。